|1/1 PAGE|

初心忘れるべからず

みなさん おはようございます。

としさんです。

 

としさんは

リラクゼーションのセラピストです。

お店やイベントでの活動をしていますが

高齢者施設でのオイルトリートメントを施術する

シニアケアリストでもあります。

 

前回の訪問時に師匠から

「これからは、あなたが主となって

ここの施設の活動をお任せします」

と巣立ちのお言葉をいただいて

身の引き締まる思いです。

 

そんな時、ふと

シニアケアリストの講座テキストを

見つけ、パラパラ読むと

「そうだった そうだった」

と再確認できる内容がたくさんあり

小さなメモったところまで

読み直しました。

 

リラクゼーションの仕事は

回を重ねると、自分本位の施術に

いつのまにか変わっていたり

気もちの部分で忘れがちになることも。

 

注意すべきとところ

気を配らないところ

決して無理をしないこと

 

初心忘れるべからず

 

師匠!!

時々読み直し

これからも頑張ります。💪

 

シニアケアリストにご興味のある方は

こちらからどうぞ

 

スクールのご案内

http://full-count.net/littlehappy-g/?page_id=207

 

スクールのブログ

https://ameblo.jp/senior-carerist-nico/

 

スクールのFacebook

http://www.facebook.com/シニアケアリストスクール-nico-234811230037684/

 

▲topcomments(0)|-

高齢者施設訪問

みなさま おはようございます。

としさんです。

 

先日、今年初めての高齢者施設訪問に行って来ました。

まず、いつものルーティンワーク。

忘れっぽいとしさんは、道中の電車の中で、メモを見ながら気をつける事、確認したいこと、入居者さまの情報を復習。

そうして普段のとしさんから

「シニアケアリストとしさん」に変身。

とおっ!(変身の音)

 

昨年、お怪我されたり、体調悪くキャンセルされた方も今回は、お見えになられ、元気なお顔を見せてくださいました。

みなさま笑顔で年始のご挨拶ができてとっても嬉しかったです。

いつも大正生まれや、昭和一桁生まれの貴重なお話しを聞かせていただいてありがとうございます。

戦争時代や、物のない時代、子供ながらにガマンをしいられたなど、大変なご苦労されたことを聞くと自分は、まだまだだなーと思います。

 

そしていつも同じ話をリピートされる方もおられます。

おそらく自分の一番思い出に残っていること。

自分の子供の名前を忘れても、自分の歳を忘れても、それでも覚えている思い出話。

 

いつも思うのが、わたしが同じ立場になった時、わたしはどんな話をリピートするのだろうと。

子供の時のことか、学生時代のことか、仕事のことか。家族のことか。

 

過去にはもう戻れないから、これからでも楽しいことをいっぱいしよう。

たくさん思い出話ができるように

行きたいところにいって

やりたいことやって

会いたい人には会って

後悔のないように

 

そして家族や、次世代のシニアケアリストさんにたくさん聞いてもらおう。

楽しかったころの同じ話を何回も。

( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

 

 

▲topcomments(0)|-

高齢者施設訪問

先日、高齢者施設に月一度の有償ボランティアに行ってきました。

こちらで行っている有償ボランティアのフットケアは、

スタッフは定位置に座り、

入居者様がお二人づつ順番に

介護スタッフの方に連れてきていただきます。

大半は入居者さまと

楽しくお話ししながらの施術になるのでのですが、

中には会話ができない方がおられ、

こちらにお世話になったときから

車いすの生活で、お身体も少し動かされる程度。

ほとんど表情もなく、会話は「あーい」とかの返答のみ。

こちらの声掛けは聞こえてらっしゃるので、

わずかな表情をみながらの施術を行っていました。

 

それがその日は施術時、結構ご自身で足をうごかしておられてびっくり!

車いすの足置きに足を置いたり床に下りたり。

腰もすこし伸ばしたりして上半身も動かそうとする意志が見られとってもうれしかったです。

足の施術の後、時間があれば肩をほぐさせていただくこともあり

私はさするように肩を触らせていただきました。

すると、大きく腕を伸ばしてから私の手を握ってくれたのです。

何度も。
 

いつもは表情に出されないので、

もっとうまくお声掛けができればいいのにとか

私のことは不快にがっていないでしょうか。

そう思いながらも、笑顔は絶やさないように心掛けてきました。

 

手を握って頂いてその不安をゆるしていただいたような気がしました。

ほんとうれしかったです。

涙出そうになりました。

 

2週間後、今度はお部屋に訪問しての施術です。

またお会いできるのが楽しみです。(*^^*)

▲topcomments(0)|-

高齢者施設訪問

先日、高齢者施設へ

フットケアの有償ボランティアへ行ってきました。
今回は、お部屋訪問ではなくフロアでスタッフふたりで

おふたりづつフットケアをさせていただきます。

入居者様は様々な症状の方がおられ、
楽しくお話しされる方や
あまり話さない方。
ネガティヴ発言をされる方。

お身体がだんだん不自由になっていくつらさは

計り知れないものがあります。
傾聴では、お話しを

「受け入れる」「ただひたすら聴く」

ことが基本なのですが、

お辛い気持ちを話された時

ただ受け入れるだけでいいのか
なにか前向きなお声かけすれば

少しは心が軽くなっていただけるのか、
いつも悩みます。
難しいです。
一緒に施術している私の師匠は、

さりげなく優しいお声をかけて

とても自然にお話しされています。
わたしも次は、「傾聴」の枠にこだわらず、

飾らず、ストレートに思いをちょっと伝えて見たいと思います。

みなさまに、ほっとした時間を提供したい。

少しでもお気持ちが軽くなってほしい。

リラクゼーションのセラピストは

日々向上心を持ちつづけていきます。

▲topcomments(0)|-

高齢者施設訪問

先日、高齢者施設に訪問ケアに行ってきました。(^ ^)
月一回ですが、楽しみであり、一番緊張して気が張る日でもあります。
入居者さまの楽しいお話、ためになるお話を聞きながら、お部屋でゆっくりオイルトリートメントをさせていただいています。
地方出身の方の地元ならではのあるある話や、むかしの苦労話など、ここに来なければ聞けなかった話を聞かせていただいてとっても貴重な時間です。
入居者さまのお肌の血行も良くなり乾燥肌がしっとりして、喜んでいただいています。
今月は、梅雨をテーマにお声かけしてみました。
来月は、どんなお話を聞かせていただけるのか楽しみです。^o^


▲topcomments(0)|-
<< | December 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Categories

Archives

Links

*

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

Recommend


Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  ぷあぷあ-banner みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored