癒しの灯り

  • 2017.01.05 Thursday
  • 18:45

みなさま こんばんは。

としさんです。

 

昨年、いろいろ挑戦したうちのひとつ。

ルームライトを製作しました。

 

どうでしょう。(^^)

以前イベントで照明塾というところを知ってからずっとやりたくて

昨年末にやっと体験することができました。

 

デザインは、

フーレセラピーのロゴをイメージしてみました。

パ、パクリではありません。

あくまでもイメージです。(*^^*)

 

ハートにピンク。

柄にもなく、かわいい感じになってしまいました。

(*^^*)

 

作品作りは、出来るだけ私に作業させてくださり、とても楽しかったです。

塾長(先生)も作品を作りながら、私は合間合間にわからないところを聞きながらゆったりとした時間を過ごしました。

その時に、灯りの癒し効果のお話しを聴かせていただきました。

 

照明塾では、小児病棟や、高齢者施設にも灯りのを提供していて、夜に寝れないとき、トイレに行くときに動物や、植物をイメージしたほのかな灯りが癒し効果をもたらすそうです。

確かに病院の夜は、家のような木目調でもなく、白い壁、冷やかな、怖いイメージですよね。

そこで暖かみのあるほっこりするような灯りが安心感をもたらすのでしょう。

 

また子供たちの体験教室では、自由な発想が面白いらしく、特に小学生3〜4年生が、一番しがらみがなく自由な発想でお面白い作品が出来上がるそうです。

 

照明塾HP

http://www.shomeijuku.com/index.html

ブログ

http://shoumeijyuku.jugem.jp/?eid=963

 

わたしがルームライト製作をやりたかった理由として、はんだごてをやってみたかったこともあります。

父がよく電気系統の修理をするときにつかっていて、鉄の棒にコテが当たると、とろーり溶ける感じがいつも面白いなーと思って見ていました。

でも、わたしが修理できるわけでもなく、はんだごてをする機会がなかったので、使ってみたいなーと思ってました。

実際のはんだごては、とろーりではなく、しゅるしゅるって感じでした。

一瞬でひっつく感じが楽しいです。

針金を使って自由にデザインできるのも魅力です。

(製作上の制約は、あります。そのへんは先生がアドバイスしてくださいます。)

また機会があれば製作してみたいです。

今度はもう少し大きめのライトスタンドを挑戦してみたいです。

 

このライトは、マイサロンに置いています。

ルームライトで目で癒し

手技(足技)で身体を癒し

音楽を聴きながら耳からの癒し

アロマの香りで鼻からの癒し

ゆったりとした時間を提供します。

 

 

アロマの勉強会に行ってきました。

  • 2016.06.13 Monday
  • 10:08
日曜日、京都でアロマの勉強会があり出席してきました。
最近では、家庭、医療、施設などで芳香やオイルトリートメントとして利用されており、リラクゼーションには欠かせないアイテムで、雑貨店などで手軽に手に入るアロマ(精油)ですが、実は奥が深く、海外では、医療現場で薬剤として扱われている国もあり、それだけ効能が期待されてる反面 、禁忌事項や使用量など慎重に取り扱わないといけないものなのです。
今回の勉強会では、大学での研究結果報告で、施設でのアロマで皮膚塗布した人と、しなかった人の体調の比較、また空気中の菌の量の差など、データに基づいた科学的なお話から、セラピストとしてのアロマオイルとの付き合いかた、
先生自身のお子様が自閉症で、そのお子様の子育ての体験や、お子様を含め障がいを持っておられる方の「あたりまえのこと」を「あたりまえにできる」環境作りのこと、
いままで知らなかったこと、再確認したこと本当にたくさんのことを学びました。
覚えることより、忘れていく方が多い私ですが、知識、経験は、積極的に取込み自身の向上心は持ち続けていきます。

明日は、楽時屋さんにてフーレセラピーです。
新たな出会い、楽しみです。